私がサロンを始めた理由②~コロナ感染で人生変わりました~

🍀RICCIOLINO🍀

8月ももう終わりに近づいてきましたね!今年の夏(札幌)は、そんなに暑くもなく快適な夏だった印象ですが、皆さんはいかがでしたか??

サロンを始めて約1か月、バタバタではありましたが皆様のご協力で非常に充実して、楽しくお仕事をさせていただいております☺数か月の間でも赤ちゃんとママさんにお会いできていなかったので、今月は多くの皆様にお会いできて、本当に幸せを感じております♪

さて、前回の続きですが、私がサロンを始めるきっかけとなった出来事についてお話させていただきます。最後まで読んでいただければ、結果は明るい話です♪

病棟助産師時代にコロナに感染

時代なんて書きましたが、2022年初春の出来事でした💦

のどの違和感があり、PCR検査と抗原検査どちらも陽性でした。休んでしまうことが、勤めていた病院のスタッフのみなさんへの申し訳なさが強く、隔離期間中は毎日泣いて過ごしていました😢症状としても、咳と嘔吐と倦怠感でなかなか苦しかったです…

そんな中、病院の先輩方は本当に優しくて、療養期間中もいつも電話やLINEをくださったり、素敵な職場に入職できて本当によかったなとも感じていました☺ 

療養期間終了!のはずが…

療養期間の10日が近づき、咳は落ち着いたものの頭痛と吐き気は強まっていくばかりで不安な毎日でした💦思考も自分では信じられないくらいネガティブで、私は助産師に向いているのか、職場に戻ってもやっていけないんじゃないか、、、、とぐるぐる…。今思うとコロナ鬱だったのかなと思います。

そんな中、療養期間が明け、頭痛と吐き気は続いていましたが気合を入れて出勤!

先輩方が優しく抱きしめてくれて、朝から大号泣💦がんばって来てよかったと思いました…!

ですが、頭痛は治るわけでもなく、働けず…泣きながら帰宅し、コロナ後遺症の療養期間が始まりました😨

コロナ後遺症で職場を退職

頭痛のつらさと職場に迷惑をかけているつらさから、身体的にも精神的にも限界でした…

職場の先輩方は、本当に心配してくださり、仕事を休んでいる辛さがあるのならばと退職を勧めてくださいました。助産師としての未練を残しつつ、職場を退職することになりました。

後遺症が落ち着いてからは、超ポジティブ!

約1か月半で症状はほとんどなくなりました!こんなに体って軽かったのかとびっくり😲

病院の助産師への未練はあったものの、ここで退職したのは何かのタイミングではないか、

ここで夢をかなえるチャンスをコロナさんが与えてくれたのではないか…

自分でも驚くほどの前向きさでした笑

退職を選んだ過去の自分を責めないためにも必死だったところもあります。

こうなったら、と自分でも引くほどの行動力(笑)。

まず両親に相談し、助産師であった母のアイデアや力を借りながら、開業届を提出!!

なんと!母もいつかはやりたいと思っていたことだったようです(どこかで親子コラボ??)

ちょうどタイミングよく、資格の勉強も終わるところだったので、サロンを開く運びとなりました!

そこからは、インスタの投稿やホームページを独学で学び、、、今に至ります☺

この選択を良かったと思えるように

今まで風邪にすらほとんど罹ったことがない私が、こんなことで…と思ってしまうこともいまだにあります。コロナで人生変わる人なんているんだね、と知人からはよく言われますが、コロナが再拡大している今誰にでも起こりうることかもしれません。

なので、そんな方にもこんな変な人もいるんだよと、元気になってもらえたらなと思います☺

後悔しないためにも、自分が今できることを精一杯、ママさんパパさんと赤ちゃんのために全力を尽くしていきたいと思っておりますので、温かく見守っていただけたら嬉しく思います🍀

そして、私はやっぱり赤ちゃんが大好きな助産師なんだと、病院では働いておりませんが、今の仕事に誇りをもって、続けていきたいと思っております。これからもたくさんの方にお会いできたらうれしいです☺

コメント

タイトルとURLをコピーしました